2020年度総会・7月研究会のお知らせ

2020年度総会・7月研究会のお知らせ

▼日 時:2020年7月12日(日) 14時~17時頃
▼オンライン実施。
ご参加いただける方は、お申し込みをお願いします。後日、参加方法をご連絡します。
▼総 会:14時〜14時30分頃

議案1.2019年度活動報告(2019年7月~2020年7月)
議案2.2019年度会計報告(2019年7月~2020年7月)
議案3.2020年度活動方針(2020年7月~2021年7月)
議案4.20120年~2021年度運営委員選出(2020年7月~2022年7月)

▼研究会:14時30分頃〜17時頃

▼研究会要旨:
テーマ:演劇と教育と社会的距離
現状、報道等で用いられている「ソーシャルディスタンス」は、すでにいくつかの指摘があるように、実際には身体と身体の間に物理的な距離を取ること(によって疫病の感染拡大を防ぐことに社会を構成する一員として寄与すること)であって、それぞれの対人的な社会的距離とはあまり関係がない。しかし、「身体の共在」はパフォーマンス研究ではほとんど決定的な概念であり、身体間の物理的な近接や、そこに関わる個人や集団の相互の社会的立場と距離は、演劇でも教育でも、これまで明示的にも暗示的にも盛り込まれて議論されてきた。劇場は元来、集会の要素を持ち、学校は何よりも、家庭や地域から離れて学習者が集まる場所だった。「社会的距離」が要請されている、つまり、「身体の共在」が社会的に容認されていないように捉えられる現状において、演劇と教育はどのような可能性を追求すべきなのか。
今回は、これまでの議論に内包されていた「社会的距離」に関わる要素を整理しながら、テクノロジーと身体の関係も視野に入れつつ、演劇と教育に関わる者の「社会的距離」について意見交換する機会としたい。
(話題提供・整理 花家彩子)

▼申し込み方法
参加を希望される方は以下のフォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
https://forms.gle/b4jgUofCQH94k1rh8
■研究発表&実践報告の募集
日々の研究成果や実践をご報告してくださる方を、募集しています。口頭によるご報告&質疑、60~90分程度。実施に際してはA4版2~3枚程度のレジュメ作成をお願いしています。ご希望の方は、E-mailで研究会宛ご連絡をお願いします。運営委員会で確認後、日程等のご相談をさせていただきます。
なお、2020年内はコロナ禍に鑑み、研究会のオンライン実施を検討しています。ご希望があれば合わせてお知らせください。

■日本演劇学会分科会 演劇と教育研究会紀要「演劇教育研究」9号 投稿募集のお知らせ
「演劇教育研究」9号の原稿を募集いたします。
投稿規定の詳細は、「演劇教育研究」6号の巻末、または

【締め切りました】「演劇教育研究」7号原稿募集


をご確認ください。
投稿締切:2020年8月31日

演劇と教育研究会 の紹介

日本演劇学会分科会演劇と教育研究会のホームページです。 演劇と教育に関わる研究活動を行っています。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。