10月研究会のおしらせ

日本演劇学会分科会 演劇と教育研究会
10月研究会のお知らせ

いつもの東京を離れまして長野にて
10月研究会を下記の要領で開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。

▽日 時:2018年10月14日(日)
14時~16時30分頃

▽会 場:長野県立大学三輪キャンパス 1階 こども学演習室
http://www.u-nagano.ac.jp/about/access.html

▽テーマ:「教員養成系大学におけるドラマの活用」

▽報告者:高山 昇(日本大学/桜美林大学/中部大学非常勤講師)

▽主旨:2008年に新設されたA大学の教員養成系学部には、「学部共通の基礎科目(選択)」、2012年度以降入学生には、小学校教諭一種免許状取得のための「教科または教職に関する科目(選択)」として「教育ドラマ論」と「教育ドラマ演習」(履修順)の講座が設置されている。報告者は初年度から「教育ドラマ論」を担当してきた。
本発表では、今年度までの実践経過を、講座設置の背景、授業内容、実践の構成などについて報告する。また、実践から得られた課題をどのように克服してきたのか。ドラマのコンベンションの活用や授業構成の工夫などについても提案したい。

終了後、長野駅周辺で懇親会を予定しております。

▽担当:山本直樹(長野県立大学)

■会場案内:長野県立大学には、
JR長野駅・善光寺口から、長野電鉄(乗車 6分)に乗り換え「本郷」駅下車(徒歩10分)または、JR長野駅善光寺口6番バスのりば長電バス (乗車15〜20分)「城山団地」下車です。

■ご留意事項
・現在、旧短大校舎の取り壊し工事のため、通行が制限されております。
http://www.u-nagano.ac.jp/news/2018/news/20180831.html
・開催日は祝日のため、校舎内の立ち入りが制限されております。
当日、担当の山本が入校の対応をいたします。

■次回予告:次回の研究会は、
11月18日(日)14:00~17:00頃
院生による「修士論文中間発表会」を開催する予定です
会場はいつもの東京学芸大学で実施します。

■研究発表&実践報告の募集
日々の研究成果や実践をご報告してくださる方を、募集しています。口頭によるご報告&質疑、60~90分程度。実施に際してはA4版2~3枚程度のレジュメ作成をお願いしています。ご希望の方は、10月末日までにE-mailで研究会宛ご連絡をお願いします。運営委員会で確認後、日程等のご相談をさせていただきます。

演劇と教育研究会 の紹介

日本演劇学会分科会演劇と教育研究会のホームページです。 演劇と教育に関わる研究活動を行っています。
カテゴリー: 研究会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。